So-net無料ブログ作成

君のひとみは10000ボルト [エンタメ]



「君のひとみは10000ボルト」は
アリスの堀内孝雄がソロとして
リリースしたシングルである。

1978年(昭和53年)の年間第4位に輝くなど、
90万枚を越す大ヒットとなった。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きっと言える [エンタメ]



『きっと言える』は
荒井由実(ユーミン)の2枚目のシングル。

本格的デビューシングル。
シングル売上は3000枚にとどまる。
ジャケット写真は軽井沢で撮影。

続きはこちらから


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

返事はいらない [エンタメ]



「返事はいらない」は、
荒井由実(ユーミン) のデビュー・シングル。

発売時のキャッチ・コピーは
「★シンガー&ソング・ライター界のスーパー・ヤング・レディー!!」

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風は秋色/Eighteen [エンタメ]



「風は秋色/Eighteen」は、
松田聖子の3枚目のシングルである。

両A面シングルで、「風は秋色」は
資生堂「エクボ ミルキィフレッシュ」
のCMソングとなっていた。

CBSソニーの発表でミリオンセラーを記録した。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青い珊瑚礁 [エンタメ]



「青い珊瑚礁」は、
松田聖子の2枚目のシングルである。

グリコ・アイスクリーム『ヨーレル』CM曲
CBSソニーの発表でミリオンセラーを記録した。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

その時わたしに何が起ったの? [エンタメ]



「その時わたしに何が起ったの?」は
和田アキ子の3枚目のシングル。

オリコンチャートで最高52位。
『NHK紅白歌合戦』では披露されたことがない。


続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

津軽海峡・冬景色 [エンタメ]



「津軽海峡・冬景色」は、
日本の演歌歌手石川さゆりの歌。

この楽曲は15作目のシングルとして発売された。
第19回日本レコード大賞歌唱賞受賞曲

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裸足の季節 [エンタメ]



「裸足の季節」は
松田聖子のデビュー曲

松田聖子は、
元々資生堂の『エクボ洗顔フォーム』のCMに

モデルとして出演するためオーディションを受けたが
自身がえくぼができないために不合格となった。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私の歌 [エンタメ]



「私の歌」は
松崎しげるのシングル盤レコード

本曲は1976年(昭和51年)の
グリコアーモンドチョコレート
(三浦友和出演)の
コマーシャルソングとして使用された。


続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太陽は泣いている [エンタメ]



「太陽は泣いている」は
いしだあゆみの楽曲で24枚目のシングル。

日本コロムビア移籍後の第1弾シングル。
歌手デビューから約4年間はビクターレコード

(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
に所属していたが、大きなヒット曲には恵まれず移籍となった。




続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

逢わずに愛して [エンタメ]



「逢わずに愛して」とは、

内山田洋とクール・ファイブの楽曲で

3枚目のシングル


続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブルー [エンタメ]

ブルー」は
渡辺真知子の楽曲で、3枚目のシングル。

渡辺はこの曲について
「3曲目で初めて”自由に作っていいよ”と
いわれて思うがままに作った曲なので、
(自分にとって)とても可愛い曲」

「1978年(昭和53年)はテレビ出演等で
多忙を極めて睡眠時間をとれず、
(当時同様に売れっ子であった)中原理恵と二人で”(
過労で倒れるときの)美しい倒れ方”の練習をしていた。」
という趣旨の発言をしている。


続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恋する夏の日 [エンタメ]



「恋する夏の日」は
天地真理通算7枚目のシングル。

天地はこの曲で
『第24回NHK紅白歌合戦』に2度目の出場を果たし
白いテニスウェアに白いロングブーツ姿の
衣装を着て歌を披露した。


続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよならの季節 [エンタメ]



「さよならの季節」は、
朝丘雪路のシングル・レコード

発売は1973年(昭和48年)だが
ISRCの記録では1972年(昭和47年)録音となっている。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グッド・バイ・マイ・ラブ [エンタメ]



「グッド・バイ・マイ・ラブ」は
アン・ルイスが1974年に発売したシングル。

アン・ルイスにとって初のヒット・シングルとなった。
間奏部分に英語のセリフがある。
当時のアンは、アイドル路線で売り出していた

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

危険なふたり [エンタメ]



危険なふたりは、
沢田研二の6枚目のシングル

英題は「TWO IN THE FACE OF DANGER」
(ツー・イン・ザ・フェイス・オブ・デンジャー)。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨酒場 [エンタメ]



「雨酒場」は
香西かおりのデビュー・シングル

1988年(昭和63年)末の
第30回日本レコード大賞・新人賞受賞曲

同曲のロングヒットにより
翌1989年度のオリコン年間順位は47位

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スニーカーぶる〜す [エンタメ]



「スニーカーぶる〜す」は、
近藤真彦のデビューシングル。

東宝映画たのきんスーパーヒットシリーズ第1弾
『青春グラフィティ スニーカーぶる〜す』主題歌



続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨やどり [エンタメ]



「雨やどり」は
さだまさしが発表したシングル。

ソロ・デビュー後2枚目のシングルであり
自身初のオリコンチャート1位獲得曲である。

雨宿りで出会った男性に恋をしてしまった女性の
彼との再会、家族への紹介およびいきなりの
プロポーズに至るストーリーをコミカルに唄った作品。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

案山子 [エンタメ]



「案山子」)は
さだまさしが発表したシングル。

都会で一人暮らしをする弟(あるいは妹)を
雪の中にぽつんと立つ案山子になぞらえ、
故郷にいる兄が気遣うメッセージを送る歌である。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あじさい橋 [エンタメ]



「あじさい橋」は
城之内早苗のソロデビュー・シングル。

当時おニャン子クラブに所属していた
城之内早苗のファースト・ソロシングルで

演歌で史上初めて、オリコン・ヒットチャートで
初登場1位を獲得した(1986年6月23日付)。


続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

め組のひと [エンタメ]



「め組のひと」は
ラッツ&スターの初めて
(シャネルズ時代から通算すると10枚目)のシングル。

正式なシングルタイトルは「め」の字の外側を丸で囲っている。



続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ランナウェイ [エンタメ]



「ランナウェイ」は
シャネルズ(後のラッツ&スター)のデビューシングル。

デビュー曲にして、110万枚
(オリコン集計では約98万枚)
を売り上げる大ヒットとなった。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青い瞳 [エンタメ]



「青い瞳」」(あおいひとみ、英題: Blue Eyes)は
ジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲

最初に1966年(昭和41年)3月に英語盤が
当時日本コロムビアの洋楽レーベルだった
CBSレーベルより発売された。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブルー・シャトウ [エンタメ]



「ブルー・シャトウ」(Blue Chateau)は
ジャッキー吉川とブルー・コメッツがヒットさせた楽曲

レコード売上150万枚の同グループ最大のヒット曲
第9回日本レコード大賞を受賞した。


続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [エンタメ]



『昴 -すばる-』は
谷村新司のシングルである。

谷村新司の代表曲の一つであり
ソロ歌手としては自身最高となる
60万枚の大ヒット曲となった。

谷村はアリスの人気が絶頂だった頃の1980年に
グループと並立して始めたソロ活動の一環として制作した。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

硝子坂 [エンタメ]



「硝子坂」(ガラスざか)は、
島武実の作詞、宇崎竜童の作曲による歌である。
1977年2月25日発売の木之内みどりの
アルバム『硝子坂』のタイトル曲として発表された。

また、高田みづえのデビューシングルとして
同年3月25日に発売された曲でもある。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

逢いたくて逢いたくて [エンタメ]



「逢いたくて逢いたくて」は、
園まりの19枚目のシングル曲である。

1966年にリリースされ、空前の大ヒットとなり
同年、6月には園まり自身も歌手役で出演する
同名タイトルの日活制作の映画が上映された。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

円舞曲(ワルツ) [エンタメ]



「円舞曲」は
ちあきなおみの17枚目のシングル

作詞を手がけた阿久は、1949年(昭和24年)に公開された
吉村公三郎監督の映画『真夏の円舞曲』のタイトルを

「ワルツ」と読むことが印象に残っており、
本楽曲のタイトルを決定した。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケメ子の唄 [エンタメ]



ザ・ダーツ(『ケメ子の歌』・1968年2月1日発売・CBSコロムビア)と、
ザ・ジャイアンツ(『ケメ子の唄』・1968年1月25日発売・日本ビクター)
デビューシングルとして競作でシングル盤が発売。

ザ・ダーツ盤がオリコンチャート2位(累計売上60万枚)
ザ・ジャイアンツ盤がオリコンチャート6位を記録した。

続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。