So-net無料ブログ作成

昴 [エンタメ]



『昴 -すばる-』は
谷村新司のシングルである。

谷村新司の代表曲の一つであり
ソロ歌手としては自身最高となる
60万枚の大ヒット曲となった。

谷村はアリスの人気が絶頂だった頃の1980年に
グループと並立して始めたソロ活動の一環として制作した。

自著『谷村新司の不思議すぎる話』
(2014年1月30日刊、マガジンハウス)によると

この歌詞は引っ越しのため、引っ越し会社の社員と
一緒に荷作りをしていた谷村が床に寝そべりながら

ダンボール箱に思い付いたことを書いて出来たものだそうである。
ニッカウヰスキー「スーパーニッカ」のCMソングとして使用された。

谷村は発表から7年経った1987年に本曲を引っさげて
『第38回NHK紅白歌合戦』に出場、紅白初出場を果たす。

アリスとしてNHKの番組オーディションに応募したが
落選した経験があることから、紅白出場を辞退し続けてきたが、

視聴率が下降傾向であった紅白の切り札として
当時ニューミュージック界の先端として活躍していた
谷村に白羽の矢が立ったようである。

●A面:昴
歌手:谷村新司
作詞:谷村新司
作曲:谷村新司
編曲:服部克久
発売:ポリスター
発売日:1980年(昭和55年)4月1日

●B面:What love is
歌手:谷村新司
作詞:谷村新司
作曲:谷村新司
編曲:服部克久
発売:ポリスター
発売日:1980年(昭和55年)4月1日

引用:Wikipedia

tanimurasinji_03.jpg
動画を見るならここ


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。